« March 2007 | Main | May 2007 »

日付が変わっちまった

昨年より戦力は確実に上がっている。今なら強豪と呼ばれるチームでも何ら恐れる事は無い。
自分の力を信じて行こう。
今日は絶対に勝つぞ。


今日の我らがチームとサポート達に幸運を。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

ビリーズブートキャンプ

昨日練習見に行ったっす。で、収穫は、


クロさんがキレキレ(笑)だった事。


あぁ、もう一度FW登録してもいいっすか?


なんて冗談はさておき、今、巷で話題の「ビリーズブートキャンプ」のサイトを見てみた。これがなかなかに面白い。

辛くなるとインストラクターのビリーが「気合だ」なんて励ましてくださるのだ(笑)。おまけに「飛行機ブンブンだ!」などとワケのわからぬ気合をかけられた日にゃぁ思わず→orz  こうなっちまいます。

とにかく見てみたい!と言う方は今すぐこちらへGO!

これだけじゃわからん!という方は体験談をこちらから

え?サカーに関係ない?いや、れでぃーすの皆さんが熱心にやってる、って聞いたものだから(笑)。
で、誰か私に貸してください(爆笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (20)

第7節雑感

今回は珍しく、詳細(とは言っても文字上だけだけど)が有るので、ある程度試合の流れはつかめた感じ。
*詳細はこちら

基本的には今日の日報朝刊の記事やモバアルと同じ感じで、終始広島ペース時々新潟逆襲(決定機若干)で試合が進んだ模様。今まで広島アウェイといえば、雨と敗戦がお決まりのパターンだったけど、雨は降ったが勝ち点拾って帰ることができたのは大きな進歩と言っていいかもしれない。
ここで変な負け方をすると、ここまで積み上げてきた良いイメージが崩れて台無しになる可能性も考えられた(ある人談)ので、特に「負けなかった」事には本当に意義があると思う。

ただ、苦言を一つ(現地組の皆さん、行ってもいないのに苦言を呈する愚挙を何卒お許しを!)。
いい加減広島の両サイドを押さえる方法考えろ。広島の両サイドは毎回毎回服部と駒野しか出てきていないんだから同じ事を繰り返すな。(J2で対戦し始めたときからこれだけは変わらない。こんな展開、いい加減こちらも飽き飽きだ。そういや、初めてあの二人見たとき、両方ともSBだったような気がするんだが…。時は流れた、ということかねぇ。)

まぁいいや。次はスクランブルアタックかい。しかしこっちはホームだ。駄洒落王に泣きべそかかせてやりたいやね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

○○がいない!

なんて言い訳にはならないので、死力を尽くして闘おう。
今日ピッチに立つメンバーがベストなのだ。


今日、遠く広島の地で闘う我らがチームとサポート達に幸運を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まとめてざ(ry

公務ご多忙の為、書く所満載の一週間にもかかわらず更新止まってました。すみません。

それにしても、まったくもってついてないっす。

行った試合はクソな試合で凄い試合は行ってない。完全疫病神認定orz。

で、甲府H(ナビ・現地)、脚H(リーグ・後半のみTV)の感想をまとめて。

一言で言うとウチの得手不得手が何となく判る試合でしたねぇ。ウチが漸く「J1リーグ仕様」になってきたのかそれとも戦術的に手が合わないだけなのか。

甲府みたいな本当に歯を剥き出しにして群がって来るチームは恐らく苦手。
脚みたいに自分のサッカーを貫いてくるチームは意外と得意。(まだ「ホームでは」って注釈つき)
前者のチームをいなしながら勝てるようになれば…とは思うけど、ウチはまだそこには至らないのでどんな相手でも全力で行くしかないですな。

ま、これから仕事も一段落で試合も少し見に行けるだろうから、しっかり見て感想を書きたいと思います(苦笑)。

そうそう。脚戦の後、某所で選手達を見かけたけど皆一様に空ろな表情でした。まるで何が起こったのかまだ理解できていないような…。


甲府・脚の皆さん、オレンジの地獄へようこそ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

いいこちゃんサポなんて大嫌い。

川嶋いじるのやめたら、なんていう奴は大嫌いだ。

敵を罵倒して何が悪いんだか。キーパーが一番俺達の近くにいるわけだからいじりやすいの判ってんじゃん(笑)。弄った相手がイライラしてポカってくれればこっちに有利じゃん(大体からしてそんな程度の奴はプロにならんて)。それに、大体いじるのキーパーだけじゃないし。そこんとこ、判ってるかい?

君達が嫌いな昔話をしてやろう。

昔、水戸に本間ってGKがいた。そいつの頭が、スキマスイッチのアフロの方が寝起きで寝癖だらけ(どんな例えだよ)みたいな感じだったんだけど、後半始まる前に彼が俺達側のマウスの前に立った時、誰かが

「本間~、ちゃんと頭洗ってっか~!」

って聞いたら、なんと、まあ、彼、手をこっちに振って答えてくれましたですよ。

やっぱりこれくらいの冗談が判る余裕が選手にも客側にも欲しいやね。
まぁ、確かに今の人数で茶化したら洒落じゃ無くなるってのも有るにはあるけどさ。

あと、君達、多少の不便な事や嫌な事は堪えてくれよ。かつて世の中に聖人君子しかいない、清潔でとっても便利なフットボールスタジアムなんて有ったためしが無いんだから。それが駄目なら来ないこった。所詮ここは君達が大嫌いな場所でしかない。幸いスカパーさんが今年は残らずやってくれるぜ。今すぐ契約、テレビに噛り付け!

そうそう。川嶋、あれだけやれば多分どんなに金積んでも来やしないだろ。

え?万一来ちゃったらどうするって?

そりゃ、「俺達の守護神」って応援するさ。当たり前じゃん(笑)。俺達のチームなんだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第4・5節雑感

今年は完全に乗り遅れてます。

早くも今年のベストゲームと呼び声高い前節(VS川崎・H)、宿敵を痛快なまでにやっつけた今節(VSF東京・A)、どっちも見てません。
Vで見ることは勿論可能なんだけど、その場所の空気とか試合の細かい流れはやっぱり現地でないとわからない。特に前節が棚卸で見れなかったのは痛恨の極み。

で、今年の見所は、守備に多少なりとも改善が見られることとマルシオの加入で前線にエジ以外の収まり所ができ攻撃のバリエーションが増えたこと。補強が予想以上に上手く行っていて、新加入の選手がチームに馴染んだことに伴ってチームのレベルが確実に上がっているのが判る。
この前ある人とも話してたんだけど、強いチームともがっぷり四つに組んで引け目を感じないチームに仕上がりつつある感じ。とにかく、今年のチームの成熟、いや、成長過程をなかなか見ることができないのはかなり辛い。

幸い次のナビスコ(VS甲府・H)は行けそうなので精一杯のサポートをしようと思うのだけど…あ、甲府っていやぁ…葱者、FWなんだよなぁ。頼むから恩返しだけはカンベンな(涙)。

なんか、試合見てないから4・5節の雑感じゃなくなっちゃった。すみません。とにかく、連勝は良いことですが「勝って兜の緒を締めよ」なんで、ちゃんと引き締めて次の試合に臨んでほしいっす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7年間

な、だから言ったろ、な!?

川崎をホームで粉砕。向こうさんには色々言い訳もあるだろうけどこっちの勝ち点3に変わりは無い。
詳細は知らないけど、携帯の試合実況を見る限りこっちの守備対策が上手く行ったらしいね。相手にはスピードとテクニックを兼ね備えた前線の選手がいるし、こっちはいままでそんな選手に好き放題やられてヤバくなるパターンばっかりだったから、これは今後に向けて良い材料かもしれない。

いずれにせよ、川崎に勝って気分は最高(笑)。

そうそう。タイトルの「7年間」は、川崎が新潟で勝ってない年数だって。7年前からって…。


川崎のみなさん、オレンジの地獄へようこそ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »