« May 2007 | Main | July 2007 »

何度でも言うぞ。

駒野と服部なんとかしろ。
話はそれからだ。


明日、全力で闘う我らがチームとサポート達に「ひとつまみの幸運」を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第16節雑感

あー、15節は見なかったし、感想無しで。

で、16節。詳細は他の所で見ていただくとして感想。

ウッチーの一言に明日を感じた。


「ガンバはそれができている」


「他所のチーム」っていう曖昧な表現ではなくて、現在首位のチームを引き合いに出すことで目標が上であることを明確にしている。この姿勢だよ、これ。

あと、終了後のお立ち台で

「これからも僕達は勝ち続けますから」

空元気でも、大法螺でも良い。この気持ちを、ハートを持ってる選手がチームにいること自体に意味があって、それだけでもチームの明日を楽しみにできると思うのだ。
とにかく、若手はその気持ちの持ち様を見習うべし。現状は認めるだけでは駄目なのだぞ。それを否定しないと明日は生まれては来ないのだ。

そうこう言ってる間にも次の試合は明日に迫っている。相手のメンバーや運は関係ない。とにかく全力で相手に「挑む」(←これ、とっても重要)べし。


明日、千葉の地で闘う我らがチームとサポート達に「ひとつまみの幸運」を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんとかダービー

もういい加減「なんとか」ダービーやめようぜ。>モバアル
別に無理に「なんとか」ダービーやんなくても、俺達「新潟の試合」ってだけで充分wktkできるから。

あんなの「本当にライバル関係」か「こうでもしないと、よっぽどモチベが上がらんから」かどっちかの場合に使うタイトルなので、新潟には必要無いと思うんだけど。

で、今晩の相手は犬宮。べったり引きまくりのイメージしかないんだけど本スレで良い事書いてあったから以下引用。

0-0の時間が長く続いてもサポは絶対にイラつかないこと。
「攻めろーー」とか怒鳴らないこと。
1-0でも勝ちは勝ちなのでそれを信じること。

とにかく「我慢」が肝心なようでw。


今日、大宮の地で闘う我らがチームとサポート達に「ひとつまみの幸運」を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

菊地よぉ、

馬鹿。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第14節雑感

録画観戦なので本当に感想だけ。

一言でいえば「勝って良かった。」

マルシオについては特別無し。今後プライオリティの高い試合で活躍しない限り評価無し。

あと、2試合連続逆転勝ちの功罪を。

功:選手・観客のリバウンドメンタリティ醸成
罪:「いつか逆転できるや」という過信

特に選手よりも観客側が過信してしまってスタの雰囲気がマッタりしないように引き締めて行きましょう。


神戸の皆さん、オレンジの地獄へようこそ。

神戸牛おいしゅうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「あ!さては!!」

牛クン!!!

意味は有りません。

明日はとにかく、クソガキ。ボックスの中に入ってきたら、DFは手隠しとけ!絶対ハンド狙って蹴ってくるから。


明日、全力で闘う我らがチームとサポート達に「ひとつまみの幸運」を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どういうわけだか

ふと考えてみたら「代表」って奴に4人も獲られてるんだ。ウチのチーム。

うーん、こりゃ凄い。

今までもスポットで1人とか2人とかはあったような気がする(辰徳とか英学とか…)けど、ここまで獲られるってのは無かったものね。

もっと凄いのは、「貴章クン」のAマッチスタメン。まさにクラブ史上前代未聞。昨日の試合は実はまだ見てないのだけれど、ちゃんと持ち味は出せただろうか。

しかし今後に向けて唯一つ注文が。

どんな時もひたむきなプレーをお願いしたい。ファールとってもらえないからっていつまでも座り込んでるとかファール貰うわざとらしいプレーとか、我々はそんな物を見たいわけじゃない。どんな時でも必死にゴールに迫るプレーが見たいのだ。

僅かにニュース映像で見たこの間の磐田戦のゴール。
あんなゴールがもっと見たいぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »