« September 2007 | Main | November 2007 »

第30節雑感(200回記念?)

細々やってまいりましたがおかげさまでエントリが200に達しました。振り返ってみればいままで好き勝手書いてきましたけど、これからも変わらず参りたいと思いますのでよろしくご愛顧のほどを(笑)。

で、詳細は例によって他の所をご参照ください。

で、雑感。

勝つチャンスは4度。チャンスはあったから勝ちたかった。勝って勝ち点をもう少し積み上げたかった。
しかも、後半はいい感じのサッカーができてた。自分達の型に持ち込んですら駄目だった磐田の方が下を向くべきだろう。(特に昨日はヒロシデー。久々にあんなヒロシを見た。)

一時期の負のスパイラルは脱した。
後は…後は…後は…。怪我人で戻ってきそうなのがもういないので何ともならんよな。勲や河原にもっと練習しろって言うしかないかなぁ。特に、河原はあれで走り所や走って行く先(所謂ポジショニング)覚えたら凄い選手になるかもしれない。大宮戦のエジのゴールの時のシュートコース開けるプレーとか見てもやっぱり非凡だし。

汁はプレースピードが落ちたままなのが致命的。今シーズン前半はあんな簡単に振り切られるような、前への流れを止めるような選手じゃなかったのにな。

次、とにかく勝ちましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第29節雑感

えー、何を褒めればようござんしょうか。

確かに追いついたのは流石ですけど最後の最後にアレじゃぁねぇ。
でも、2点ビハインドを追いついたのは成長でしょうか。一時期の負のループは脱したということでしょうか。(映像見ただけだけど流れ2つとセットプレー、いずれもいい形らしいしね。)

で、とにかく、次はホーム。のらくらやられる前に点を取ることが肝要。
とにかく、勝ちましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たまには

サッカー以外のスポーツの話を少し。

この間の日曜日、市陸へ大学ラグビー(対抗戦、早稲田VS日体大)を見に行った。

昔学生時代に見たときはかなり拮抗した試合だったような気がするが、今回は全く逆で71-0の滅茶苦茶なスコア。早稲田が普通に強いのか、それとも日体大が弱いのか。
見た目そんなに体格で差があったようには見受けなかったのだけど何が違うのだろう?

早稲田が勝ったのは正直嬉しいけど、FB五郎丸の態度はいただけない。ジャッジに不服があるからってボールを全く関係ないほうへポイと投げ捨てるのはいかがなものか。
この試合に新潟県の高校ラガーマン達が沢山来ていたのを判っていたのだろうか。自分のことを羨望と尊敬の眼差しで見ている大勢の生徒の前で、あの不貞腐れた態度はいくらなんでも無いだろう。
その他のプレーは流石と思わせられただけに非常に残念だった。(あと、後半に入ってラリアットまがいのハイタックルがあった。あれは間違いなくシンビンものだったんだがなぜレフェリーはそうしなかったのだろう?)

プロじゃないたかだか一学生にそんな事を要求する方が酷かもしれないが、どんなスポーツだろうとその世界のトップクラスの選手には「良いお手本」という荷物を背負うことが要求される。朝青龍のたとえを出すまでも無く、「強けりゃいい、上手けりゃいい」というものではないのだ。ましてやこれがプロなら尚更のことだろう。

プロスポーツ選手に「常に紳士たれ」とは言わない。ただ、常に「真摯」であってほしい。


あぁ、またこんな硬いこと言っちゃった。「ガチ」なんて言われてしまう…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第28節雑感

勝って良かった。
本当にあんなつまらない試合に負けなくて良かった。

「詳細は他の所」と言いたいところだけど、今回に限ってそれは無し。別に詳細もへったくれも無い試合だった。
大宮との試合は毎回あんな試合だけど、あんな試合でしかもホームで負けたらそれこそ取り返しがつかない。録画も見たけど89分睡魔と闘いっぱなしで凄く辛かったし。

確かに「クソゲーム」だったし「勝った事以外に収穫が無い試合」なんだけど、今回は「勝つことが全て」と割り切るしか無いんだろうね。監督にとっては色んな意味で辛いところだろうけど。(「見て楽しい試合」は辛くなって来てるから、「見て楽しい試合」≒「勝つ試合」の意識で行くしかないと思うんだけどなぁ。それにしても、数字上優勝は無くなっちゃったから目標やモチベーションの置き所が見出し辛いところはでは有ると思う。)

で、最終的には「勝って良かった」w。

大宮ご一行様、J2地獄へご案内。


そうそう。犬宮サポにすれ違いざま「わんわん!わんわん!」って小声で挑発したあなた、GJ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第27節雑感

ピッチコンディション差し引いても良くやったと言うべきなのか、勝ち点1取れなかったことを責めるべきか、自分にはわからん。

でも、負け方が一昨日の大分と同じ。
あれじゃ敗北感以外何も残らんよ。

というわけで、次節ホーム勝ちが必須。
そのために自分らができることはなんだ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »