« February 2008 | Main | April 2008 »

なんだかよくわかんないんだけど

明日は第3節らしい。ナビスコの予選なんぞもあったからもう何試合目なんだか解らなくなっちまった。

で、次の相手はウチと負けず劣らず迷走中の浦和。

ただ、あいつ等モノが違うからなぁ。誰かがどこか一つ統率しただけで歯車かみ合いそう。

ウチは…ウチは…ウチは…。

一生懸命やることしかできないけど、それが唯一のとりえ。
それを愚直にやり続けることで結果を出すしかないだろうね。
相手より走って、相手より歯を剥き出して、相手より点を獲るしかないんだ。

とにかく、みんなで一生懸命やろう。
あと、みんなの「一生懸命」を台無しにするようなプレーは絶対にしないこと。


あとは、全部、天任せ。

明日は良い日だといいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナビスコの2試合目~またもや

一分さえ示さず敗れしか。まるで打つ手無しかね。

「バラバラになってしまった」だの「みんなで一つになって戦わないといけない」だの「内容としては何も無い試合になってしまった」だの、選手のコメントも監督のコメントももう末期的。

明日の朝刊が怖いよ。なんだかさ。

これで死ぬほど馬鹿ななフロントが迷走しなきゃいいけどね。

スポンサーに逃げられた責任も
怪我人ばかりでにっちもさっちも行かなくなった責任も
何もかもスケープゴート仕立てて押し付けて自分等は知らぬ顔の半兵衛決め込む奴等だろうからさ。

きっとやりかねないぜ。

俺達にゃどうしようもないよ。


でも、なんかできることは無いのか?「くじけるな、負けるな」と励ます手段はスタンドから声を枯らす以外に何か無いのか?


こんなんで悩むには今年は季節が早すぎるぞ、全くよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナビスコの1試合目

仕事でした(泣)。ですので、モバアル見た感じでの大まかな感想です。

・寺川、まだ頑張ってます。ただ、彼を押しのける若手が出てこないというのも非常に寂しい。
・1失点目、2失点目とも超低レベル。他のチームも今後ロングボールばかばか蹴りこんできそうだ。
・アレ2得点はいずれもセットプレー。やはり流れではまだ厳しそう。
・ホームで相手にシュート倍以上打たれるのはもうやめましょう。ましてや相手は大宮。スタッツだけ見ると完全にこっちの劣勢でした。本当に「こっちの流れに来ている」場面なんてあったんでしょうか?


…と思ったら明後日大分で2試合目やん。うーん、頑張ってくれい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第2節雑感~私信への返信に代えて

あれからすぐに2通のメールが届いた。いずれも詳報モトムなのだけど一応見たままの感想を。何回か書き直したけれど、だらだら長文になるので一問一答形式で。あと、詳しい部分は他の所を参照の事。

1.「追い越す」プレー
前半は皆無。後半は東京の運動量が落ちた事もあって、SBが中盤に預けて追い越す動きやそこからサイドチェンジで空いてるスペースを狙うプレーが出てきた。得点シーンはいずれもそんな流れから。

2.アレにボールが収まった時の展開
アレ自体がキープしてタメを作ったりとか自力で何とかするタイプでないらしく、ボールが来て前を向けない場面ではすぐに横か後ろに叩いてました。(ボールが来るとすぐに東京の選手が3人くらいで囲もうとするので、アレの所でボールが落ち着く事は全くと言っていい程無かった。)

3.タメを作る選手
あえて言うなら貴章でしょうか。ダヴィは「結果的に時間がかかるプレーをする」選手のようです。

4.永田・千代反田の評価
はっきり言って北野・内田も含めた彼らの不調が全て。今の所、連携面を含めて守備的ユニットとして機能していない。
彼等はあんなにあっさりゴールを割られるような選手だっただろうか?

5.北野とバックラインの連携
無いに等しい。3失点目の時、永田と北野が明らかに険悪なムード。面子が変わってないのに連携面に不安があるってどういうことなんだろう。北野のコーチングに問題があるのか、それとも永田と北野の「それ以前の問題」なのか。

6.トップと中盤の連携
まだ攻守共に無い。前4人が絡んでのチャンスが殆ど無い事が全てを物語っていると思う。
あと、オフザボール以前に選手間の距離がやたら遠いように見えた上にフォローの動きも前半は無し。あれじゃぁ有効な攻撃はできない。
あと、外人二人が今の所守備では殆ど役立たずで(やろうという意思はあって動くのだけれど全く効果無し)前からのプレスが殆ど無く、チーム全体として守備がルーズという風にさえ見える。

7.アレとダヴィの位置取り
両方ともサイドへ流れるタイプではなく、中央付近でボールを受けてプレーをする機会が多い印象。それだけにごちゃついた所で二人が「かぶる」場面も見受けられ、二人の間でもプレーの整理ができていないようだ。特にアレはやはり「フィニッシャー」であるらしく、サイドに流れるのは貴章だけ。そのわりにボックス付近で受けてもシュートは打たない。(多分、前に見たyoutubeのように、良質のクロス屋が上質のクロスを入れてくれるチームでは凄いんだろうなぁ。)

8.失点の状況
やっぱり書かなきゃ駄目かい?まあいいや。
1点目は内田のパスミス拾われてあっさり二人で崩されズドン。2点目は大宮戦の2点目と同じ。キープできなかったかなぁ。3点目は論外。あの後暫く東京はあの二人のあたりにロングボールを放り込み続けた。
5.でも書いたけど、チーム内での信頼感が無くならないか心配。引きずらないでほしいけど…。

9.その他
終了後、永田と松尾がろくに挨拶しようともせず素通りしかかった。あれには本当にがっかり。
あと、唯一の救いは貴章が格段に強く、良くなってる事。競り合い、キープ、ドリブル、どれをとっても精度、スピード、強さが明らかに増している。このまま成長してほしいものです。

…と、大体こんな感じ。とにかく試合の入りが悪すぎて、悪い雰囲気をプレーやなんかで立て直せるような選手もいない。一回勝つまで苦労しそうだなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かくも長き不在

え~、やめてよぉ~。

こりゃ、まいったな。別メだの離脱だのばっかり増えちまう。本当にルーキーズにチャンスが回っちまうじゃねぇかよぉ。謎の情報では第4の外人強化部が探しに行ったみたいな話みたいだけど(これは、まず有り得ない。わがクラブにはそんな金銭的余裕は無い。)、それでもなぁ。

こんな事態になるなんて予想だにしないもんな。

ほんっとうにどうなるんだろ。

そんな心のささくれ立った貴方に。我が家は一足先に満開です。

200803122009001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第1節雑感

やっぱり今年も駄目だったか…。

モバアルのテキストと現地組の話を総合すると、今年は「熟成までの時間」が勝負の分かれ目らしい。
とにかく点の匂いがしない(「シュートを打つというイメージがチーム全体として無い」)らしく、これは軌道に乗るまで時間がかかりそう。マルシオが出てきて誰かがとにかくゴリゴリゴールを狙うようにならないと調子が上がってこなさそう。
ただ、あまりに時間がかかるとそこまでの痛手が致命傷になりかねないので、「じっくり時間を掛けて」と行けないのが辛い所だなぁ。(本来ならキャンプである程度の形ができて練習試合で1,2回勝っておいて自信を持って、というのが理想なんだろうけど、色々な理由でそうも行かなかったし。怪我人も続出のキャンプじゃしょうがないのかもしれない。)

今年は腹括って見に行くしかないかもね。
今年は色んな意味で「残留できれば御の字」で長い眼でみないと駄目だからいつも以上に「我慢」が必要なんだが、すぐにスケープゴート見つけて声高にぶち上げ始める奴らがいるから困った物(しかも見当違いな所に攻めかかるから性質が悪い。)。
くれぐれも声の大きいほうに惑わされることの無いように注意したいものだ。


しかし、いつになったら開幕戦勝てるんだ…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いよいよ開幕2008。

えー、久々の更新ですが、特に更新する内容もありません。
なんてったって、私ゃ明日は居残り戦隊オルスバン、選手の後押しもできません。
ですからPCの前で手に汗握って勝利を祈るとでもしましょうか。

そうそう。マフラー、某所で褒めてもらいました。デザイナーとしては「良かったな」と思います。

で、できれば選手入場の時は「NIIGATA」の方を掲げて下さい。
自分がこよなく愛するチームの、土地の名前を掲げて下さい。
選手達にしっかりと「愛してる」事が伝わるように、気持ちを込めて掲げて下さい。

掲げている途中で、少しだけ上に視線を移して見てください。
そして、そこに有る文字で、このチームこそ自分の、自分達の誇りであることを再確認してください。

まぁ、これらは作り手側の勝手なお願いですが。


明日、大宮の地で闘う我らがチームとサポート達に「ひとつまみの幸運」を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱりなぁ…

せっかく背中決まったんだから選手の一人も補強を…って、もう開幕ですか。
マルシオいないとやばいってのが判っちゃったから、今年はなんかしんどそうだよ(笑)。
オフも思いっきりスタジアム外の事でみんながパワー使っちゃった感じがするし。
開幕するのはいいんだけど、例年のような盛り上がりを感じる気力が無い(泣)。

あぁ、ゲーフラも新しいの考えなくちゃいけないんだよなぁ。

うーん、ううーん、

後にしようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »