« いよいよ開幕2008。 | Main | かくも長き不在 »

第1節雑感

やっぱり今年も駄目だったか…。

モバアルのテキストと現地組の話を総合すると、今年は「熟成までの時間」が勝負の分かれ目らしい。
とにかく点の匂いがしない(「シュートを打つというイメージがチーム全体として無い」)らしく、これは軌道に乗るまで時間がかかりそう。マルシオが出てきて誰かがとにかくゴリゴリゴールを狙うようにならないと調子が上がってこなさそう。
ただ、あまりに時間がかかるとそこまでの痛手が致命傷になりかねないので、「じっくり時間を掛けて」と行けないのが辛い所だなぁ。(本来ならキャンプである程度の形ができて練習試合で1,2回勝っておいて自信を持って、というのが理想なんだろうけど、色々な理由でそうも行かなかったし。怪我人も続出のキャンプじゃしょうがないのかもしれない。)

今年は腹括って見に行くしかないかもね。
今年は色んな意味で「残留できれば御の字」で長い眼でみないと駄目だからいつも以上に「我慢」が必要なんだが、すぐにスケープゴート見つけて声高にぶち上げ始める奴らがいるから困った物(しかも見当違いな所に攻めかかるから性質が悪い。)。
くれぐれも声の大きいほうに惑わされることの無いように注意したいものだ。


しかし、いつになったら開幕戦勝てるんだ…。

|

« いよいよ開幕2008。 | Main | かくも長き不在 »

「サッカー」カテゴリの記事

Comments

開幕戦にして試合後、「こんな試合で拍手できんのかョオ!」と騒いでる人がいる訳です。紙コップを投げ入れている人もいた訳です。
3〜4試合目でアレだとキツイかも知れんが、まだそこまでの話しではないと思うんですわ。実際、面白いプレーもあったし、個人スキルやチーム戦術に狂いがあった訳じゃないし。
問題は熟成度ですよ。「ここで入ってれば流れが変わる!」ってシーンもありましたし。
今期はちと長い目で見てやりましょう。

Posted by: ぶち | March 10, 2008 at 08:14

あぁ、そんな事を…。
「チームを愛する」と言う事と「チームは強くあってほしいと願う事」は、≒ですが=ではありません。
後者はともすれば個人感情の押し付けにしかなりません。
押し付けを「正しい事だ」と叫ぶ事ほど傲慢で愚かな事は無いと思います。
思い返してみれば今シーズンは、今現在前の4人の内3人が入れ替わっている状態です。攻撃に関してはこれからなのでしょう。
今シーズンは「一丸」(クラブに関わりを持つ全ての人達の結束)と「我慢」(チームを粘り強く支える意識)がキーワードになるのではないでしょうか。

Posted by: THE FOOL | March 11, 2008 at 08:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83764/40439889

Listed below are links to weblogs that reference 第1節雑感:

« いよいよ開幕2008。 | Main | かくも長き不在 »