« November 2008 | Main | January 2009 »

今年の最後に

新潟にとってはろくでもなかった1年がようやく終わろうとしている。

今年1年のそれぞれの経験をいかに生かしていくか~問題に直面した時に経験の結集を図れるか~に来年の成否がかかっている。


来年も頑張ろう。


来る年が皆さんにとって、新潟にとって、素晴らしい年でありますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実は

最終節で最悪のケースになった場合、今日ユアスタに行くつもりでした。

今回のシフト組みの時に、入れ替え戦を想定して今日は休みを入れ明日は昼からの遅い出勤シフトを入れるという念の入れよう(笑)。まぁ、実現しなくてよかったです。

今回はけさいの皆さんに奮闘していただいて、来年晴れやかな気持ちでユアスタ黄色地獄に行きたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第34節雑感~今年のラストゲーム

凍死しそうでした。2階観戦でした。

詳細は他の所へどうぞ。

で、雑感。

脚は多分全力ではなかったでしょう。守備があまりに軽すぎました。(特に左)
あっさりサイドをマルシオに突破され、クロス入れられて失点、なんてシーンを見る事が出来るとは夢にも思いませんでした。(あのシーンで最後に顔を出していた勲GJ!)このシーンはその後も何回かあり、この試合通して脚のウイークポイントだったように見えました。

で、後半、脚は2トップに替えてきてこっちは守備が途端にバタバタし始めます。
多分2トップを誰が見るかあやふやになっちゃったんでしょう。で、その隙を逃さない脚はやっぱりトップクラスのチーム。大して馬力をかけられてる感じがしないのにあっさり失点。
やっぱり攻めの時の連動性や動きの質が段違いなんでしょう。ああなりたいなぁ。

まぁ、最後のウッチーの得点は、あの時新潟を応援していたすべての人の思いが入ったシュートだったんだと思います。藤ヶ谷、中途半端に万歳しただけで見送ってました。弾こうと思えば弾けたかもしれませんが、「思い」がそうはさせなかったんじゃないでしょうか。


まぁ、勝ってよかったです。

だけど、ウチのチーム貧乏なんでこれからどれだけの選手が来年に向けて残ってくれるか、大いに不安です。

願わくば現状維持+良質即戦力をお願いしたいところですが…。

そうそう。今日、戦力外3名の発表がありました。

寺川、海本、諏訪の各選手、新潟のために貴重な人生の一部を割いていただいて、本当にありがとうございました。皆さんのこれからの人生の中で、新潟の事を懐かしく思い出していただけることがあるようなら嬉しいです。

皆さんのこれからの人生に幸多からん事をお祈りします。

本当に、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第33節雑感~まだ1試合あるだろ!

詳細は他の所へどうぞ。


で、雑感。


選手にタイトルのようなこと言われてぶちぎれられるような事ほざいて、何が「サポーター」?
今この状況下で何が本当に必要なのか判ろうともせず、選手に怒鳴り散らすだけの脊髄反射の虫けら以下。
とっととスタジアムから去れ。

お前らが大好きな福●でも浦○でも行ってやってりゃいい。新潟には要らない。
別に虫けらがいなくなっても、新しい人間はどんどんやって来るし、むしろそっちの方が望ましい。
例えシーズンパス収入が若干少なくなろうとも、そっちの方がいいに決まってる。


この前も書いたけど、こんな場外乱闘ばっかり。
もういい加減にしてくれ。

…でも、土曜日の試合~今シーズンの最終戦~はやってくる。
選手同様、我々も切り替えよう。そして、いつもどおり選手を迎えよう。


結果は必ずついてくる、と信じて。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »