« April 2012 | Main

2012シーズン第13節A柏戦雑感

今日も新潟にいたのでモバアルの感想のみ。

と、その前に。

ここまで悲惨なシーズンもそう無い。勝ち点もそうだけど、展望が全く開けない。選手はそれぞれ自分達で考えて試合をやっている風さえある。

もう何試合勝ち点から遠ざかっているだろう。
A広島戦はそんなに前の試合じゃないのにそう思える。

そして、ホーム戦惨敗後の監督、ヘッドコーチ解任。

これで多少でも光が見えれば…
というのが先週までの展開。

で、今節はどうか。

結果0-2でまた負け。

だが、内容が違うらしい。

シュートは15本でここ数試合で最多。テキストには決定機も2回ほど。
失点もセットプレーと点を獲りに行ってのカウンター。もうこれはどうしようもないし、積極的に行っての失点なので責められない。

選手達にとっても、この試合で今までとは違う何かこれからのやり方を見出したような試合だったようだ。その証拠に終了後コメントも何か掴んだようなコメントが並んだ。(キクが露骨に前指導者の指導が云々みたいな意味のコメントを言っていたのには苦笑いするしかないが)


今日の試合で何を掴んだか。証明は次の試合で見せてもらいたい。
残り試合はあっという間に無くなって行く。立ち止っている時間はもう無いのだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2012 | Main